<< 前の記事へ
 
 
秋之野通信バックナンバー


■秋之野窯通信 Vol.76 2021.1 2


       
   


・2021年 正月
ことしもよろしくお願いします。
多くの皆様に楽しんで頂ける作品をと、4人でがんばります。

 


・雪
工房の窓から見える雪の上に、キジ、サル、ネコ、たぶんカモシカなど、いろいろの動物の足跡が。

 


・黄いろの花
近くのホームセンターから鉢植えの花。
部屋の中が小さな春に。



       
   


・人形の家
ギャラリー2階の展示台に、寛子さんの人形を。

 


・晩翠画廊で
2月に仙台市の晩翠画廊での「HOME 〜ココロの還る場所〜」展に出品の陶の家を製作中。

 


薪ストーブで陶の家を乾燥中



       
   


・タイの物売り人形
寛子さんが、韓国とタイに両国の陶芸の調査に行った時のおみやげ。

 


・テストのカップ
上絵付けの絵の具の試験をしたマグカップ。
ちょっと楽しい器になった。自家用にしようかな。

 


・茶碗
これも秋之野窯。
今はもう作れないが、何年か前にちょっと伊賀風に。



       
     


・AKAI 444D
愛用のテープデッキだが、このごろうまく回らない。50年も前の物なのでしかたないが、電源を入れてしばらくすると快調になる。まったく中高年のおじさんとおばさんとそっくりだ。

 


・スヌーピーのレコード
2020年にアメリカで販売されたスヌーピーのジャズレコード
Peanuts.Greatest Hits
5000枚限定盤
たのしいレコードだが、白い色なので針を下す場所がちょっとわかりにくい。

 





 
秋之野通信最新号へ戻る


秋之野通信バックナンバー

2008年
Vol.1 2008.7 . Vol.2 2008.9 10 Vol.3 2008.11 12      
2009年
Vol.4 2009.1 2 Vol.5 2009.3 4 Vol.6 2009.5 6 Vol.7 2009.7 8 Vol.8 2009.9 10 Vol.9 2009.11 12
2010年
Vol.10 2010.1 2 Vol.11 2010.3 4 Vol.12 2010.5 6 Vol.13 2010.7 8 Vol.14 2010.9 10 Vol.15 2010.11 12
2011年
Vol.16 2011.1 2 Vol.17 2011.3 4 Vol.18 2011.5 6 Vol.19 2011.7 8 Vol.20 2011.9 10 Vol.21 2011.11 12
2012年
Vol.22 2012.1 2 Vol.23 2012.3 4 Vol.24 2012.5 6 Vol.25 2012.7 8 Vol.26 2012.9 10 Vol.27 2012.11 12
2013年
Vol.28 2013.1 2 Vol.29 2013.3 4 Vol.30 2013.5 6 Vol.31 2013.7 8 Vol.32 2013.9 10 Vol.33 2013.11 12
2014年
Vol.34 2014.1 2 Vol.35 2014.3 4 Vol.36 2014.5 6 Vol.37 2014.7 8 Vol.38 2014.9 10 Vol.39 2014.11 12
2015年
Vol.40 2015.1 2 Vol.41 2015.3 4 Vol.42 2015.5 6 Vol.43 2015.7 8 Vol.44 2015.9 10 Vol.45 2015.11 12
2016年
Vol.46 2016.1 2 Vol.47 2016.3 4 Vol.48 2016.5 6 Vol.49 2016.7 8 Vol.50 2016.9 10 Vol.51 2016.11 12
2017年
Vol.52 2017.1 2 Vol.53 2017.3 4 Vol.54 2017.5 6 Vol.55 2017.7 8 Vol.56 2017.9 10 Vol.57 2017.11 12
2018年
Vol.58 2018.1 2 Vol.59 2018.3 4 Vol.60 2018.5 6 Vol.61 2018.7 8 Vol.62 2018.9 10 Vol.63 2018.11 12
2019年
Vol.64 2019.1 2 Vol.65 2019.3 4 Vol.66 2019.5 6 Vol.67 2019.7 8 Vol.68 2019.9 10 Vol.69 2019.11 12
2020年
Vol.70 2020.1 2 Vol.71 2020.3 4 Vol.72 2020.5 6 Vol.73 2020.7 8 Vol.74 2020.9 10 Vol.75 2020.11 12