<< 前の記事へ
 
秋之野通信バックナンバー

■秋之野窯通信 Vol.46 2016.1 2

       
   
・2016年
今年も秋之野窯を、よろしくおねがいします。
 

・葉ボタン
山形の郵便局でおもいがけないプレゼント。
大きく育って。

  ・米ビツ
一見昭和初期のラジオのようで、実は米ビツ。近くのスーパーで540円で売っていた。総桐製。

秋之野窯アイデア集「陶芸関係の方へ」

       
   
・ビニールポット1
磁器製の重いポットをお使いのみなさん。これ、木工ボンドの容器。
これで釉が作れます。とにかく軽くてべんり。
 

・ビニールポット2
1リットルポット入りの釉を掛けるポットミル。
ゴムローラーとモーターで作れます。

  ・アナログテスター
冬に粘土の乾燥具合は気になる所。そんな時、市販のテスターで品物の乾燥状態がわかります。
Ωを10Kに合わせてテスターリードを品物にあてると粘土の中の水分が数値で見られます。


       
   
・織糸
寛子さんが織っていた綿糸。
昔織姫、今は・・・・。
 

・オシロスコープ
オシロスコープを自作。
わずか4500円でデジタルカラーオシロができる。しかしあまりにも配線が細い。

  ・カートリッジ
40年ぶりにオーディオテクニカのカートリッジを購入。当時も10,000円。今も10,000円。なんとありがたいこと。


 
秋之野通信最新号へ戻る


秋之野通信バックナンバー

2008年
Vol.1 2008.7 . Vol.2 2008.9 10 Vol.3 2008.11 12      
           
2009年          
Vol.4 2009.1 2 Vol.5 2009.3 4 Vol.6 2009.5 6 Vol.7 2009.7 8 Vol.8 2009.9 10 Vol.9 2009.11 12
           
2010年          
Vol.10 2010.1 2 Vol.11 2010.3 4 Vol.12 2010.5 6 Vol.13 2010.7 8 Vol.14 2010.9 10 Vol.15 2010.11 12
           
2011年          
Vol.16 2011.1 2 Vol.17 2011.3 4 Vol.18 2011.5 6 Vol.19 2011.7 8 Vol.20 2011.9 10 Vol.21 2011.11 12
           
2012年          
Vol.22 2012.1 2 Vol.23 2012.3 4 Vol.24 2012.5 6 Vol.25 2012.7 8 Vol.26 2012.9 10 Vol.27 2012.11 12
           
2013年          
Vol.28 2013.1 2 Vol.29 2013.3 4 Vol.30 2013.5 6 Vol.31 2013.7 8 Vol.32 2013.9 10 Vol.33 2013.11 12
           
2014年          
Vol.34 2014.1 2 Vol.35 2014.3 4 Vol.36 2014.5 6 Vol.37 2014.7 8 Vol.38 2014.9 10 Vol.39 2014.11 12
           
2015年          
Vol.40 2015.1 2 Vol.41 2015.3 4 Vol.42 2015.5 6 Vol.43 2015.7 8 Vol.44 2015.9 10 Vol.45 2015.11 12
           
2016年
Vol.46 2016.1 2 Vol.47 2016.3 4 Vol.48 2016.5 6 Vol.49 2016.7 8 Vol.50 2016.9 10 Vol.51 2016.11 12
           
2017年
Vol.52 2017.1 2