<< 前の記事へ
 
 
秋之野通信バックナンバー


■秋之野窯通信 Vol.59 2018.3 4

       
   


・ふきのとう
毎年2月ごろには、春の味を楽しめるのだが、今年は寒いのかやっと出てきてくれた。
さっそく、みそあえに。
でも、ちょっと遅い春の香り。

 


・リニューアル
ギャラリーを建てて、20年以上。
そろそろリニューアルと、床下の工事は大工さんにおねがいし、内装は自分で。 アクリル、ウレタン、水性、油性といろいろな塗料を使い分け塗り直し。 壁や、棚のシミやクスミも、きれいになった。やっぱり化粧はしたほうがいいかも。




       
   

・陶人形
寛子さん、今年になってから人形造りに凝っている。おまけに肩もこっている。
 


・ツールクリップ
これは便利。ちょっとした物を固定するのにたいへん重宝する。みているだけでも楽しいし、使わない時はちょっとした物を挟んでおけば、インテリアに。

 


・急須
このごろ急須の注文が少なくなった。「日本人よ、もっとお茶を飲め」と静岡の人が言ってたが、そうするとペットボトルのお茶が売れる。



       
   

・幻灯機
私の父が養蚕農家への技術指導の時、むずかしい話ばかりではおもしろくないので、終わりに映写会をやった。
 


・スライドフィルム
菊池寛や森鴎外の高瀬舟など、戦後まだテレビもない時代のささやかな楽しみだったのかも。
しかし、弁士はだれがやったのだろう。

 


・ぐい呑み
ときどきお世話になるぐい呑み。いろいろ作ったが、使いやすいのから呑みにくいのまで、いろいろ。



       
   

・iMac 2.4G
ネットで12000円のiMacを見つけた。あまりにも安すぎるが、キーボードとマウスが使えればと、北海道から購入。
届いて箱を開けたら、ほぼ新品。画面も動作も問題なし。キズもなし。なんかもうしわけないよう。
 


・NAD AMP
NADはカナダのオーディオメーカー。日本には輸出していない。おそらく日本に数台あるかないか。シンプルなデザインがとてもいい。
このアンプは北米用なので117V。日本でも使える。

 


・NAD CD
おなじNAD社のCDプレーヤー。
電源がヨーロッパ仕様の230V。もちろん日本では使えないので格安。ひょっとしてと思いネットで探すと、NAD社のサービスマニュアルが見つかった。配線図を見ると電源ユニットの改造で日本でも使えそう。さっそく購入。いまわが家で快調に。




 
秋之野通信最新号へ戻る


秋之野通信バックナンバー

2008年
Vol.1 2008.7 . Vol.2 2008.9 10 Vol.3 2008.11 12      
           
2009年          
Vol.4 2009.1 2 Vol.5 2009.3 4 Vol.6 2009.5 6 Vol.7 2009.7 8 Vol.8 2009.9 10 Vol.9 2009.11 12
           
2010年          
Vol.10 2010.1 2 Vol.11 2010.3 4 Vol.12 2010.5 6 Vol.13 2010.7 8 Vol.14 2010.9 10 Vol.15 2010.11 12
           
2011年          
Vol.16 2011.1 2 Vol.17 2011.3 4 Vol.18 2011.5 6 Vol.19 2011.7 8 Vol.20 2011.9 10 Vol.21 2011.11 12
           
2012年          
Vol.22 2012.1 2 Vol.23 2012.3 4 Vol.24 2012.5 6 Vol.25 2012.7 8 Vol.26 2012.9 10 Vol.27 2012.11 12
           
2013年          
Vol.28 2013.1 2 Vol.29 2013.3 4 Vol.30 2013.5 6 Vol.31 2013.7 8 Vol.32 2013.9 10 Vol.33 2013.11 12
           
2014年          
Vol.34 2014.1 2 Vol.35 2014.3 4 Vol.36 2014.5 6 Vol.37 2014.7 8 Vol.38 2014.9 10 Vol.39 2014.11 12
           
2015年          
Vol.40 2015.1 2 Vol.41 2015.3 4 Vol.42 2015.5 6 Vol.43 2015.7 8 Vol.44 2015.9 10 Vol.45 2015.11 12
           
2016年
Vol.46 2016.1 2 Vol.47 2016.3 4 Vol.48 2016.5 6 Vol.49 2016.7 8 Vol.50 2016.9 10 Vol.51 2016.11 12
           
2017年
Vol.52 2017.1 2 Vol.53 2017.3 4 Vol.54 2017.5 6 Vol.55 2017.7 8 Vol.56 2017.9 10 Vol.57 2017.11 12