<< 前の記事へ
 
 
秋之野通信バックナンバー


■秋之野窯通信 Vol.93 2024.3 4


       
   


・寛子さん作 白い壺
春の明るい陽射しを感じるような白い壺。
黄色やオレンジで軽やかなデザインにしてみました。

 


・寛子さん作 黒い壺
ちょっと鳥が大きかったかな、と本人。
大胆で良いねと、娘。

 


・湯呑2種
二つ並べると会話しているよう。
「あそこに美味しい木の実あったっピヨ」「行ってみるっピヨ」



       
   


・お雛様盃
立雛を泥彩と上絵で描いた盃。
実用というよりも台にのせて飾り用にいいですね。

 


・ポチ大集合
久しぶりにポチ作ってみました。
乾燥したら素焼き、本焼きをしてカラフルなポチが出来ます。

 


・陶の家
台を付けて飾ったらこんな感じに。



       
   


・三吉神社の鳥居
暖冬の1、2月に比べ3月は予想外の雪が積もってたいへん。
窯の周りはまだまだこんな感じ。

 


・コメリの花
数年前に近所のコメリで買った花が今年もきれいに咲きました。
太陽に当たるとほんとにかわいらしい。

 


・悪路につき・・・
窯につながる道が悪路となっておりますのでご注意ください。
あちこち舗装が壊れ大きな窪みとなっています。




 
秋之野通信最新号へ戻る


秋之野通信バックナンバー

2008年
Vol.1 2008.7 . Vol.2 2008.9 10 Vol.3 2008.11 12      
2009年
Vol.4 2009.1 2 Vol.5 2009.3 4 Vol.6 2009.5 6 Vol.7 2009.7 8 Vol.8 2009.9 10 Vol.9 2009.11 12
2010年
Vol.10 2010.1 2 Vol.11 2010.3 4 Vol.12 2010.5 6 Vol.13 2010.7 8 Vol.14 2010.9 10 Vol.15 2010.11 12
2011年
Vol.16 2011.1 2 Vol.17 2011.3 4 Vol.18 2011.5 6 Vol.19 2011.7 8 Vol.20 2011.9 10 Vol.21 2011.11 12
2012年
Vol.22 2012.1 2 Vol.23 2012.3 4 Vol.24 2012.5 6 Vol.25 2012.7 8 Vol.26 2012.9 10 Vol.27 2012.11 12
2013年
Vol.28 2013.1 2 Vol.29 2013.3 4 Vol.30 2013.5 6 Vol.31 2013.7 8 Vol.32 2013.9 10 Vol.33 2013.11 12
2014年
Vol.34 2014.1 2 Vol.35 2014.3 4 Vol.36 2014.5 6 Vol.37 2014.7 8 Vol.38 2014.9 10 Vol.39 2014.11 12
2015年
Vol.40 2015.1 2 Vol.41 2015.3 4 Vol.42 2015.5 6 Vol.43 2015.7 8 Vol.44 2015.9 10 Vol.45 2015.11 12
2016年
Vol.46 2016.1 2 Vol.47 2016.3 4 Vol.48 2016.5 6 Vol.49 2016.7 8 Vol.50 2016.9 10 Vol.51 2016.11 12
2017年
Vol.52 2017.1 2 Vol.53 2017.3 4 Vol.54 2017.5 6 Vol.55 2017.7 8 Vol.56 2017.9 10 Vol.57 2017.11 12
2018年
Vol.58 2018.1 2 Vol.59 2018.3 4 Vol.60 2018.5 6 Vol.61 2018.7 8 Vol.62 2018.9 10 Vol.63 2018.11 12
2019年
Vol.64 2019.1 2 Vol.65 2019.3 4 Vol.66 2019.5 6 Vol.67 2019.7 8 Vol.68 2019.9 10 Vol.69 2019.11 12
2020年
Vol.70 2020.1 2 Vol.71 2020.3 4 Vol.72 2020.5 6 Vol.73 2020.7 8 Vol.74 2020.9 10 Vol.75 2020.11 12