<< 前の記事へ
 
 
秋之野通信バックナンバー


■秋之野窯通信 Vol.91 2023.7 8


       
   


・ゆり2本
裏庭に咲いていたユリ。
調べてもあまりにも種類が多いので、なんというか名前はわからない。
似ているものが多すぎる。

 


・キキョウ
夏になると、美しく咲いてくれる紫色が、暑い夏にさわやか。

 


・ひまわり
毎年、たくさん咲いてくれる。
8月のお盆のころまで咲いているので、その時利用するように。




       
   


・小皿
鳥の文様の、新作の小皿。
このごろ小さい、このくらいの皿は人気があるよう。

 


蛍の光
夜ふとアミ戸を見ると、ホタルがたった1匹だったけど、11時ころまで光っていた。
すごいエネルギーなんだろう。
自然のLED のようだ。

 


・フィギア
近くのスーパに行ったら、フィギアのコーナで5800円だと思い、よく見ると580円。
この価格なら買って飾ってもいい。



       
   


・ぐい呑
織部釉のぐい呑。
これがいちばん使いやすい形かな。

 


うず玉釉 煎茶碗
白マット釉に、蔵王から取れた溶岩を入れた釉で、うずらの玉子に色がそっくりなのでこの名前がついた。 もう40年前の話。

 


壺 絵付中
完成のように見えるが、これからあと2回絵付を。
家の文様の壺は、ちょっと手間がかかる。




       
     


・灯台
東京の人から、陶器で灯台の製作依頼があった。
高さ10cmぐらいの大きさだが、けっこう時間がかかった。

 


LUX CL35II
LUXの真空管式の、50年くらい前のコントロールアンプ。
CDプレーヤーとパワーアンプは直接つないでも音は出るが、なぜかコントロールアンプを入れると音が良くなる。
オーディオのそこがおもしろい所だ。

 

 

 
秋之野通信最新号へ戻る


秋之野通信バックナンバー

2008年
Vol.1 2008.7 . Vol.2 2008.9 10 Vol.3 2008.11 12      
2009年
Vol.4 2009.1 2 Vol.5 2009.3 4 Vol.6 2009.5 6 Vol.7 2009.7 8 Vol.8 2009.9 10 Vol.9 2009.11 12
2010年
Vol.10 2010.1 2 Vol.11 2010.3 4 Vol.12 2010.5 6 Vol.13 2010.7 8 Vol.14 2010.9 10 Vol.15 2010.11 12
2011年
Vol.16 2011.1 2 Vol.17 2011.3 4 Vol.18 2011.5 6 Vol.19 2011.7 8 Vol.20 2011.9 10 Vol.21 2011.11 12
2012年
Vol.22 2012.1 2 Vol.23 2012.3 4 Vol.24 2012.5 6 Vol.25 2012.7 8 Vol.26 2012.9 10 Vol.27 2012.11 12
2013年
Vol.28 2013.1 2 Vol.29 2013.3 4 Vol.30 2013.5 6 Vol.31 2013.7 8 Vol.32 2013.9 10 Vol.33 2013.11 12
2014年
Vol.34 2014.1 2 Vol.35 2014.3 4 Vol.36 2014.5 6 Vol.37 2014.7 8 Vol.38 2014.9 10 Vol.39 2014.11 12
2015年
Vol.40 2015.1 2 Vol.41 2015.3 4 Vol.42 2015.5 6 Vol.43 2015.7 8 Vol.44 2015.9 10 Vol.45 2015.11 12
2016年
Vol.46 2016.1 2 Vol.47 2016.3 4 Vol.48 2016.5 6 Vol.49 2016.7 8 Vol.50 2016.9 10 Vol.51 2016.11 12
2017年
Vol.52 2017.1 2 Vol.53 2017.3 4 Vol.54 2017.5 6 Vol.55 2017.7 8 Vol.56 2017.9 10 Vol.57 2017.11 12
2018年
Vol.58 2018.1 2 Vol.59 2018.3 4 Vol.60 2018.5 6 Vol.61 2018.7 8 Vol.62 2018.9 10 Vol.63 2018.11 12
2019年
Vol.64 2019.1 2 Vol.65 2019.3 4 Vol.66 2019.5 6 Vol.67 2019.7 8 Vol.68 2019.9 10 Vol.69 2019.11 12
2020年
Vol.70 2020.1 2 Vol.71 2020.3 4 Vol.72 2020.5 6 Vol.73 2020.7 8 Vol.74 2020.9 10 Vol.75 2020.11 12